南台課程大綱
學年度 107學年第二學期 系所 日語系
課程名稱 日文(二)(B) 班級 四技日語一甲,四技日語一乙
授課教師 鄧美華 點 閱 次 數 43
選修
管制必修
課程概述
A組以學習基礎日文句型為目標.選用進學日本語初級二為教材.
B,c組則以中級的日語學習者為對象,並選用「ニューアプローチ中級日本語[基礎編]」為教材.授課時將針對各階段的文章作詳細解說與分析,並適時補充相關之教材,期能提昇學習者之閱讀實力.
課程目標
新生進來分班測驗後,將之區分為完全初學者的A組,以學會基礎日語句型為目標
另外對於有基礎的同學再依程度區分為BC兩組。BC組同學,著重在複習與導入二級的句型文法。希望藉此打好基礎後,再進入進階的讀本課程,期能培養學習者之閱讀能力.
課程大綱
A組為進學日本語
B組本課程以訓練具有日語初、中級程度學生,能夠閱讀日語中長篇文章為目標。同時,提供與日本社會、現勢有關之日本報章、雜誌文章作為自行閱讀之課題,以提升學生語彙及句型之能力。教材課程概要如下:
1.複習N3之句型及文法。
2.日語比較之用法
3.日語程度、變化之用法
4.日語時間節之用法
5.樣態、推測之用法
6.日語傳聞之用法
7.日語原因、理由之用法
8.日語表對比、逆接之用法

c組為「ニューアプローチ中級日本語[基礎編]」
英文大綱
B:本課程は初級~中級レベルの日本語学習者にある程度の長さの文章
が読めるようになるための授業である。それに、宿題として、新聞、
雑誌などの中から、現代日本の社会現象に関するテーマをとりあげ
て、各テーマで使う語彙・表現を習得する。テキストに関する授業概
要は次の通りである。
1.日本語能力試験N3レベルの文型、文法を復習する。
2.日本語の比較を表す文型の学習
3.日本語の程度、変化を表す文型の学習
4.日本語のとき節を表す文型の学習
5.日本語の樣態、推測を表す文型の学習
6.日本語の伝聞を表す文型の学習
7.日本語の原因、理由を表す文型の学習
8.日本語の対比、逆接を表す文型の学習


下載
Doc Pdf
連結(一) 連結(二)

上一頁