南台課程大綱
學年度 105學年第一學期 系所 日語系
課程名稱 商用日文書信寫作(一)(A) 班級 夜四技日語四甲
授課教師 村越真紀 點 閱 次 數 37
選修
管制必修
課程概述
本課程は、日本語中・上級レベルを対象とした、ビジネスEメール、並びに、ビジネスレター習得のための授業です。
課程目標
日本語でビジネスレターやビジネスメールが書けるようになる。
課程大綱
* 本課程は、日本語中・上級レベルを対象とした、ビジネスEメール、並びにビジネスレター習得のための授業です。
* 中心となるのは、ビジネスEメールで、まずは、ビジネス場面で用いられるような正式なEメールの基本構成、ビジネスEメール特有の文型・単語を学び、その上で、具体的な用途(例:「お願い」「質問」「連絡」「お礼」「お詫び」「返事」など)に応じたEメールが書けるようになるよう、訓練を行います。また、相手や使用場面にあわせて、表現のモード(敬語モード、丁寧語モード、インフォーマルなモード)を適切に選択しつつ、Eメールが書けるようになるための訓練も同時に行ない、ビジネスEメールにおいて最も重要な敬語モードについては、特に力を入れて訓練を行ないます。
* ビジネスレターについては、基本的には、正式な手紙の基本構成、並びにビジネスレター特有の文型・単語までを学習することとし、残り時間があれば、具体的な用途に応じたビジネスレターの訓練を行なうこととします。
英文大綱
* 本課程は、日本語中・上級レベルを対象とした、ビジネスEメール、並びにビジネスレター習得のための授業です。
* 中心となるのは、ビジネスEメールで、まずは、ビジネス場面で用いられるような正式なEメールの基本構成、ビジネスEメール特有の文型・単語を学び、その上で、具体的な用途(例:「お願い」「質問」「連絡」「お礼」「お詫び」「返事」など)に応じたEメールが書けるようになるよう、訓練を行います。また、相手や使用場面にあわせて、表現のモード(敬語モード、丁寧語モード、インフォーマルなモード)を適切に選択しつつ、Eメールが書けるようになるための訓練も同時に行ない、ビジネスEメールにおいて最も重要な敬語モードについては、特に力を入れて訓練を行ないます。
* ビジネスレターについては、基本的には、正式な手紙の基本構成、並びにビジネスレター特有の文型・単語までを学習することとし、残り時間があれば、具体的な用途に応じたビジネスレターの訓練を行なうこととします。
下載
Doc Pdf
連結(一) 連結(二)

上一頁